スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去や未来の想いは

過去の行為は水に描いた絵のようなもの
生じた瞬間に消え去っていくものだから
いつまでも心奪われていてはいけない
何かが心にこびりついて離れぬ時は
富や災いが、集まってはことをなし、離散して消えていくさまを想え
真言行者たちよ、修行のほかになすべきことなどあるだろうか

未来に想いはせるのは干上がった谷川に魚を釣るようなもの
希望や欲望を未来に投げかけてはいけない
何かが心にこびりついて離れぬ時は
死の訪れが定かでないことを想え
真言行者達よ、修行のほかに心奪われている暇があるだろうか

今の行為は夢の中でする家事のようなもの
意味のない労苦に時をすごしてはいけない
正法が求めるものだけを、無執着のままに摂取せよ
真言行者たちよ、すべての行為には実体がないのだから

修行のあとも、心のあらわれが法界の輝きに溶けつくすまでは
三毒をしずめるこの瞑想をたえずおこなえ
真言行者たちよ、くれぐれも誤った考えに足をさらわれるな


ギャルセイ・リンポチェ


私たちは、過去のことや未来に想いを向けがちだが、それによって何ら物事がよくなるわけではなく、むしろ苦しみを増大させるだけである。私も心が苦しみに覆われるときは、過去のことや未来のことを思っている時であることが、最近よくわかるようになってきている。

誤った考えに支配されて私たちは苦しむのであるから、そういったことを考えずにいた方がよいことは間違いない。簡単にそういった考えを捨て去ることはできないが、少なくとも過去や未来にずっと想いをめぐらすのは止めておくのがよいだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ああ、そのとおりですね

> 今の行為は夢の中でする家事のようなもの
> 意味のない労苦に時をすごしてはいけない

本当に意味のない労苦をしているなぁと思います。難しいですね。

いっそ出家したいとも思いましたが、俗世の労苦も修行なのだと思っていました。
出家は逃げに思えていました。

しかし最近になって、やっぱり俗世の労苦は夢の中の家事のようにも思えます。
私は夢の中ではよく家事のような労苦をしていますが、夢だと気づいてやめています。
過去や未来からだけではなく、夢から覚めるように、現世すべてから離れることができたら、
どんなに良いだろうかと思う今日この頃です。

Re: ああ、そのとおりですね

CyberBaba さん

> しかし最近になって、やっぱり俗世の労苦は夢の中の家事のようにも思えます。
> 私は夢の中ではよく家事のような労苦をしていますが、夢だと気づいてやめています。
> 過去や未来からだけではなく、夢から覚めるように、現世すべてから離れることができたら、
> どんなに良いだろうかと思う今日この頃です。

私も俗世から離れたくなります。現世から完全に離れられたら、とても楽になるであろうと思います。

ただ、今のところは俗世で労苦をすることもまた修行であると思っています。まだとらわれがあるとも
いえますけどね。ただし逃げてもいけないとは思います。
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。