スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁起を理解したものは

彼には、子も、家畜も、田畑も、地所も存在しない。既に得たものも、捨て去ったものも、彼のうちには認められない。

依りかかることのない人は、理法を知ってこだわることがないのである。彼には生存のための渇愛も、生存の断滅のための渇愛も存在しない。

スッタニパータ


一切は縁起によって成り立っており、実体はなく空であると頭だけでなく、真の意味で理解し悟った人には、得たと思えたものも、捨て去ったと思えるものも実在はしない。こういう境地に至れば渇愛も滅していき、生きることにも死ぬことにもとらわれることはない。

こういった境地はブッダの境地であり、そうそう達成することのできるものではない。しかし段階を踏んで理解を深めていくことはできるだろう。そうすると少しずつ苦しみから解放されていく。とらわれが生じていなければ、もはやその人の苦しみは減少していくことになる。そして慈悲というものも自ずから生じていくであろう。

生存の渇愛も生存の断滅の渇愛も、本質的には空であり実体を伴わない。それにあまりにも強く深くとらわれているがゆえに、あたかも実在しているかのように感じてしまう。しかし物事は縁起している、相互依存の状態である、と理解すれば実体をともなわないものであると悟り、諸々の渇愛、欲望といったものが本来は存在しないと悟り、自然と離れていくことになるのであろう。渇愛から無理矢理離れようとするだけでは駄目で、その真実を理解しないと本当の意味での苦からの解放はあり得ないだろう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。