スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通すること

意識自体を一人称的な探求の対象にするためには、まず心を安定させる訓練を積むことが先決です。この点、今という瞬間に関心を向けるという簡単な訓練でもとても役に立ちます。この訓練の主眼は、意識の今この瞬間の主観的な経験に心を集中させ、気を散らすことなく焦点を合わせ続ける能力を開発することです。

坐って瞑想を始める前に、まずは心が散漫にならないようしっかりと自覚的な意志を持つことが必要です。過去の思い出や未来への希望、不安、恐れなどが心に浮かんで気が散るようなことではいけません。このため瞑想を始める前に、過去や未来への思いに心が引きつけられてしまわないよう、そして今この一瞬の現在への十全な気づきを失わないよう、心のなかで誓いを立てるのです。これはとても重要なことです。なぜなら普段なら私たちは、過去の思い出やかすかな記憶、未来への希望や不安などに気が引きつけられがちだからです。私たちはどうしても過去か未来のことばかりを思ってしまうもので、今この瞬間という現在をしっかり意識していることは稀です。

ダライ・ラマ科学への旅 第七章より



今この瞬間に意識を向ける、ということは、多くの聖者と呼ばれる人などが説いていることであるが、ダライ・ラマ法王もやはりこのことを説いている。

過去や未来のことに私たちは引きずられがちだが、それによって心が散漫になり、苦しみが生じてくる。今この瞬間は真実であり、そこに意識を向け続けることで、心は静まっていき、苦しみからも解放されていく。

今この瞬間に心を向ける、ということは、古今東西あらゆる本質的な宗教や精神的な実践において、共通する要素である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。