スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃感じたこと

先週は瞑想リトリートに参加し、先日の週末は合同でのワークショップを行いましたが、そこで感じたことは非常に深みのある沈黙の静寂でした。それはただ静かなだけではなくある種のパワーというものがあり、それは粗雑なものではなく、繊細でありながら力強さもあるというものでした。以前から感じてはいたのですが、より深みを増してきたように思えます。


数年前は何日か泊りがけで修行したり瞑想したりすると、その時はいいのですが日常に戻るとあまりのギャップにすぐ落下していました。しかし一時的にエネルギーを強め、意識をハイにするものではなく根源に到達していくものでは、日常と瞑想時の差がなくなってきます。日常そのものが瞑想になってくるのです。


そして人と接することで修行や瞑想で培ったものが落下することが以前はありましたが、合同のワークショップで瞑想をリードしていると、一人で瞑想したり瞑想会やリトリートなどで瞑想する時よりも、より深みのある沈黙の静けさを感じます。今までの概念がどんどん崩れてきています。


今までの違いというのは、ハートにポイントがあります。かつてはエネルギーを上げ、チャクラでは上部のチャクラに意識を向けており、ハートにはまるで注意を払ってきませんでした。しかしハートに意識を向けるようになってからは、より深みや広がりを体験し、慈愛が強まってきています。目覚めや覚醒というものに、ハートが不可欠であることをより実感しています。


もうすぐマヤ歴が終わり、それにともなってアセンションが起こると考えている人たちもいるようですが、私はその時に全体的に一気に引き上がるとは思いませんが、少しずつ恩寵が強まり今までとは違ったものが起こってくるだろうという予感があります。それがどういうものかはまだはっきりしていませんが、いずれはっきりしてくるでしょう。それは楽しみではありますが、それに過剰な期待をすることなく日々今ここに在りたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。