スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の不満もなく

昨日は海水浴でもしようと思い、二時間かけて海に行きました。


ところが海辺では非常に風が強く、遊泳禁止となっていました。


海の家も貸しロッカーなどが見当たらず、これは泳ぐ流れではない
と感じ、人のいない場所に行って、足と手だけを海につけていました。


それでもなかなか心地よく、しばらく足だけを海につけて、そのまま
佇んでいました。


以前ならせっかく海に来たのに、泳ぐこともなく帰ることになれば、
とても損をしたという気分になったでしょう。


しかし、その時私は全く損をした気にはなりませんでした。


海にいた時は、心地よい感じでしたが、気分が高揚するのではなく、
ただそこにあることを感じていました。


それがごく当たり前のことであることを、思考や感情を超えて理解して
いました。


電車では音楽を聞きながらぼーっとしていると、それがまたいい感じでした。


普段でも座って瞑想などしていればこのようなことを感じられはしますが、自然
に恵まれたところに行くと、それがごく自然に起こるのです。


内房線に乗って都会から離れるだけで気分は落ち着いていき、海についてただある
ことが自然に起こったのです。


そのために私は海に行ったのだと今感じています。


今ここにあることができれば、何の不満も恐れもないのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。