スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理的に離れていても共鳴は起こる

最近はあまりありませんが、以前はよく悩んでいる人の話を聞いてあげていたことがあります。そうすると自分はいったん疲れることも多かったですが、相手が楽になっていくのを見ると、その疲れもどこかに行ってしまいました。


直接話をするだけでなく、電話で話すこともありましたが、電話でも直接話すのと同様に相手の影響を受けたり、相手が悩みから解放されていっていました。電話やスカイプで話しても、相手と何らかの共鳴が起こっていました。


近頃はスカイプで相手の顔を見ながら話もできるようになり、世の中便利になったものです。そうするとあたかも対面でセッションをしているような状態になり、スカイプにおいて共鳴が起こるという思いが生じました。実際にスカイプにおけるセッションをやっている方もいるので、先日自分でもそれを試してみました。


その時の感想をいただき、ご本人の了承も得たので、ここに掲載します。



感想ですが、

今まで聞いたことなかったこと、後頭部やサードチャクラの奥と、頭頂部から下げて交わったところに意識を向けて瞑想。手の形が天使のはね。その両手を広げてから、ハートチャクラに手をおいて瞑想。

呼吸の吐くとき、吸うときのほんの少しが切り替わるときを意識するなどなど、いろいろ教えていただきました。

後頭部に意識を向けながら、呼吸の吸うとき、吐くときのほんの少しの切り替わるときを意識していたら、本来の自分の意識が呼吸をしているのを見ていました。

本来の自分の意識を認識させていただき、感謝しています。

そういった瞑想をスカイプで一緒にしていたら、後頭部、ハートから熱いエネルギーが溢れ出てきました。共鳴が起こってましたね。

すばらしいセッションでした。

ありがとうございました。



セッションをかなり気に行っていただき、私も嬉しく思いました。一人で瞑想している時よりも、このようなセッションで共鳴が起こっている時は、より深みのある体験が起こることも多いです。これからスカイプでのセッションも行っていきたいので、関心のある方はご連絡下さい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。