スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めが伝わっていく

昨日は瞑想会を行いました。初めて使用する会場で、あまり広くはないですが、雰囲気のいいところで、私自身も参加してくれた方々も気に行っていました。当初の予定では10人ほど参加することになっていましたが、当日になってキャンセルが続き、自分を含めて五名で行いました。これだけのキャンセルが出たのは初めてでしたが、ちょうどいい人数になったので、そのようになるようになっていたのでしょう。


前半はシンギングボウルを鳴らして波動を感じてもらい、リラックスをうながしました。時々シンギングボウルの音が合わない人もいるのですが、参加者全員がとても良い音でリラックスできたと言われていました。時間の都合上音を鳴らしている時間が短めになってしまいましたが、もっと聞いていたかったという声もあったくらいでした。


前半はゆったりまったりモードでしたが、後半は本格的な瞑想を行いました。本格的といってもそれほど厳しいものではなく、姿勢を整えたり集中を必要とする時もありましたが、ずっとそうさせているのではなく、気づきの主体にとどまる時はそれなりの集中や努力がいりますが、その後はゆったりと寛ぎ、またハートの瞑想でもあまり緊張していると感じられなくなるので、緊張と弛緩のバランスが大切となってきます。


初めて私が主催する瞑想会に参加してくれた方も多かったので、説明の時間も多少とりました。言語での説明だけではなかなか理解できない人もいるものですが、今回参加された方々は、全員説明を大なり小なり理解されているようでした。それなりのベースがあったからかもしれません。そして言葉で聞くだけでは思考での理解にとどまりますが、瞑想を行うことで思考や感情を超えたところにある気づきの主体を、全員がそれぞれが違う形であれ感じ取っていました。これは頭で考え込んでしまうタイプの人はなかなかつかみとれないのですが、近頃は気づきの伝播が早まっているように思えます。言葉を超えて伝わっていっているのです。


最後のハート瞑想も繊細なものなのでわかりづらい人も多いのですが、今回初めての試みもしたのですが、それで繊細なハートを感じられたという人がいて、また事前に説明をしていなかったハートのイメージをはっきりと見たという体験をされた方もいたので、ハートの伝播も起ってきていると感じました。今は確かに混沌とした世の中ですが、精神や霊性の飛躍も起こりやすくなっていると感じています。初めは少しずつでもいいので、その流れが生じるための一助となれればいいと思いました。


瞑想が終わってからシェアリングをしましたが、いつもなら前半の音が良かったという感想を述べる人が多いのですが、今回は私がうながしたわけでもなく、全員が後半の瞑想での体験や意見を述べたので、私は少し驚くとともに嬉しくなりました。こちらが伝えたいことが伝わっているなという手ごたえがありました。とてもいい場がそこに在り、恩寵が注がれていることを感じました。参加された方々も満足されていたし、私自身もその場にいられる幸福を噛みしめていました。


今回の会場は代々木駅から歩いて五分くらいのところにあり、地理的にも良い場所なので、そこで開催することも多くなりそうです。7月は現時点で6日と14日に開催する予定です。詳細は後日アップします。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【目覚めが伝わっていく】

昨日は瞑想会を行いました。初めて使用する会場で、あまり広くはないですが、雰囲気のいいところで、私自身も参加してくれた方々も気に行っていました。当初の予定では10人ほど参加することになっていましたが、当日になってキャンセルが続き、自分を含めて五名で行いまし...

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。