スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めの共鳴

悟りや解脱、あるいは覚醒とか目覚めるなどというと非常に難しいこと、とても特殊なこと、という印象が強いものです。しかし、目覚めることは本来はそれほど難しいことではない、ということも言われています。簡単なことではないにしろ、それは複雑で特別なものではなく、とてもシンプルなものであることは、疑いのないことだと確信しています。


目覚めることに取り組んできた多くの人々が、血のにじむような修行を重ねたり、グルやマスターに対する帰依、献身を行ってきたり、特定の教えや修行法をひたすら実践してきたりしました。今まではそれでよかったのでしょう。しかし、時代は変わりつつあります。これからは一人一人が目覚めていく時代であり、そしてそれが大きな共鳴をもたらしていくものだと感じます。


「目覚めることは容易ならざることである」と思いこんでいたら、それはそうなるし、「目覚めることはシンプルであり、誰にでも起こりうる」と思えばそのようになるでしょう。もはや目覚めを特殊なものとして祀り上げ、遠いはるかかなたにあるものとするのではなく、すでにそこに在り、今この瞬間に在り、自然に起こるものだという発想の転換が求められるでしょう。それによって目覚めの共鳴が起こり、自然に伝播されていくと思います。


今の世の中は、確かに混迷の極みです。解決策も見出されず、多くの人々が途方に暮れています。しかし、そのような時だからこそ、今までの価値観に対して疑問を持つ人も増え、そこから目覚めが起こってくるでしょう。まだ数は少ないですが、目覚めが起こっている人も少しずつ増えてきているように感じられます。


これからは特定の教祖やカリスマ、グルやマスターに、ただ盲目的に従っている時代ではありません。そして、このやり方が絶対で他は間違いである、という排他的な考えでは目覚めから遠ざかるでしょう。人それぞれ色々な目覚めのプロセスがあり、それに従っていけばよいし、そのことを尊重していく姿勢が大切だと思います。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【目覚めの共鳴】

悟りや解脱、あるいは覚醒とか目覚めるなどというと非常に難しいこと、とても特殊なこと、という印象が強いものです。しかし、目覚めることは本来はそれほど難しいことではない、ということも言われています。簡単なことではないにしろ、それは複雑で特別なものではなく、...

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。