スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手に考えても

一昨日は仕事が休みで、家でずっとゴロゴロとしていた。夜から出かける予定だったのだが、なんだか疲れてしまい、出かけるのもやめて休息をとった。ゴロゴロしながら「明日の仕事に行くのはおっくうだなあ」などとあまり愉快ではない気分だった。体を休めているわりには、あまり疲労も抜けずに悶々としていた。


それが実際に仕事に行くと、なんでだかわからないが心身共にすっきりとして、浄化されてしまった。慣れてきている現場では、仕事中でも瞑想状態に入ってしまうようになっていたが、会社が変わってからはまだ一カ月も経っておらず、緊張しながら現場にいるという状態で、瞑想状態になるどころか、やたらに疲労してしまっていた。だから近頃は疲れがたまっていた。


それがどういうわけだか、昨日は体も慣れてきたのか、楽に仕事に取り組ることができ、立っていながらも瞑想状態に自然と至った。エゴの働きとしては様々な動きがあったが、そういうものを超えてしまったところには、苦痛や懊悩などまるで存在していない。エゴと脱同一化を図ると、本来の在り様に至る。エゴに基づいてああだこうだ考えても、それは何ら意味のないことで、その背景にあるただ在るものと共に在れば、問題そのものも露のごとく消え去ってしまう。


「下手の考え休むに似たり」という格言があり、これは将棋からきた言葉であるが、将棋では下手の考えは休むことと同じだろうが、現実では色々と下手に考えても、休むより悪い事態になりかねない。思考に翻弄されてごちゃごちゃ考えていても、それは何の解決にもならず、それならばゆったりと休んだ方がいいのではないか。私もマインドの動きに振り回されていると、「仕事が厭だな」などという思いにとらわれてしまったが、ゆったりと休んでから仕事にとりかかると、それまでの思考はどこへやら、静かに座っているのとあまり変わらない状態に至った。こういうことを繰り返していき、少しずつマインドから解放されていくのだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。