スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちいち意味づけをなさない

先日SPEC 天を見た。平日なのでガラガラかと思ったが、確かに空いてはいたが、思ったより人が入っていた。ドラマの視聴率は今一つであり、映画も売れるかどうか少々危惧していたが、現時点において日本で公開中映画の第一位であり、このままでは興行収入が二十億円超えは確実で、うまくいけば三十億にまで至るとのこと。あのマニアックな内容で映画がヒットするのも驚きである。ドラマを見続けていたコアなファンが多いのだろうが、先日放送されたスペシャルドラマで新たなファンとなった人たちもいるのだろうか?


相変わらず色々と小ネタがあったが、「やせたーーい、でも食べたーーい。食べたーーい、でもやせたーーい。そんなあなたに○○○○○」というセリフというか音声が流れる場面があるのだが、これを聞いて私は声をあげて笑い出しそうになったが、周りが水を打ったように、しーーーんと静まりかえっていたので、ここで声を出して笑うと顰蹙かと思って笑いをこらえてしまった。何という小心者orz。このネタが分かる人は、SPECの主な視聴者であろう20代の人たちにはわかるまい。30代でも怪しいだろう。私はあるやせ薬のCMが瞬時に脳裏を駆け巡ったのだった。そのCMに出ていた人が亡くなったという噂を聞いたのだが本当だろうか?


そんなこんなで合間に笑いをちりばめつつ、物語はとんでもなく大きな方向に突き進んでいく。のっけから「ファティマの予言」が出てきて、ここまでオカルティックにするのか?!とも思い、登場するSPECも人間の大脳で眠っている部分が覚醒して発生するというレベルを超えて、もはや化け物としか言いようがないレベルにまで達している。そこに違和感を感じる人も多いようだが、私はそれはそれとして受け入れて楽しんだ。細かいことにいちいち引っかかっていたら、楽しめるものも楽しめない。


ドラマ版で明かされなかった謎が劇場版で明かされたが、さらに別の謎が登場し、それが回収されずに終わってしまった。そこで消化不良を起こす人も多いだろうし、私も続編はあった方がいいと思った。起承転結の転までは公開されたので、今後結が製作されるのか?それとも欠となってしまうのか?ドラマの視聴率だとこれで打ち止めとなる可能性があったが、映画がヒットすると続編が作られることになるかもしれない。人を集めるSPECの持ち主でも現れて、映画を大ヒットさせてくれないだろうか?


映画を見た人たちには概ね好評のようだが、「あれはどういうことなんだ?!」「あそこはおかしい?!」などという声も少なくないようである。確かに劇場版はドラマ版に比べると緻密さに欠けるかもしれない。しかし私はそういう点にいちいち目くじらを立てずにただ楽しんだ。映画では「このシーンはどういう意味なのだ?!」と悩んでしまうような作品も多い。有名な2001年宇宙の旅も冒頭や終わりの方など、わけのわからないシーンが続く。しかし、余計なことを考えずにただ観ていると、何か圧倒されるものがあり、魂に響いてくる。これぞ映画の醍醐味であると私は思う。


私が最も好きな映画監督であるアンドレイ・タルコフスキーの諸作品は、セリフも比較的少なく、象徴的であり、論理的に解釈するのではなく、感性でとらえるものである。論理的な説明を好む人には退屈であろう。しかし、タルコフスキーは論理や思考を超えたところに訴えかける。それこそが私たちにとって大切であり、また昨今失われつつあるものではないだろうか?


人は色々な解釈や意味づけというものをしたがる。そうでないと安心できないのだろう。しかし、それこそが本質から私たちを遠ざける。多くの意味付けやレッテルを取り払ったところに真実がある。仏教の教えを神髄の一つがそこにある。それは仏教に限らず、真実を露わにする教えの全てに共通するものだろう。


SPEC 天では確かに説明が足りなかったり、なされていない部分もあるが、それはそれとしてただ見て楽しんでもいいのではないか。ああだこうだ意味合いを考えるより、「ああ、楽しかった」とか「本当に感動した」と感じれる方がはるかに素晴らしいことだと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。