スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我を忘れずに

先日忘年会があり、久方ぶりに大いに呑んで、かなりハイテンションになりました。年がら年中呑んでいたら問題ですが、たまにはいいでしょう。大いに楽しむことは良い事であり、そこにとらわれなければ良いのです。瞬間瞬間を大いに楽しみ、痕跡を残さない。これが私が心がけていることです。

呑んだからにはそれなりに酔いはしましたが、記憶がなくなることもなく、意識はやはり通常より不明瞭になりましたが、どこか覚めているところもあって、明晰さが失われることはなかったのです。これは以前から酔っ払っても覚めている部分を自覚していて、瞑想などを始める前からそれがありました。

酒が宗教の戒律などで戒められていることが多いですが、その大きな理由の一つとして、明晰さが失われることがあるでしょう。混沌としていたら瞑想どころではなく、覚醒することもありません。根本に明晰さがあり、それで気付きも明白になり、ありのままに見ていくことができますが、混沌としていたらそれはできません。

別の言い方をすれば、酔っていても意識の明晰さが失われず、気付きが保てるなら、酒を飲むことが大きな問題にはならなくなるとも言えるかもしれません。もちろん酔っ払ってばかりいてはダメですが、あれはいい、これはダメというのも行き過ぎると、区別が生じてしまい、二元にどっぷりと浸ってしまうことになります。戒律も必要ですが、あまりそこに縛られても問題です。

ともかく大いに瞬間瞬間を楽しみ、そこにこだわりなく、意識を明晰にして、気付きの主体にとどまることができれば本当に楽であり、こんなにすばらしいこともないのではないかと思えます。忘年会は忘れるためのもので、特に嫌なことを忘れたいがために行われるでしょうが、無理に忘れることもなく大いに楽しむこともできるのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。