スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは気づくこと

私は仕事柄、エスカレーターを動かしたり、止めたりすることがあります。また、止まっているエスカレーターを上ったり下りたりすることもあります。そして止まっているエスカレーターを上り下りする時はいつでも、大脳が揺さぶられるような、奇妙な感覚があります。これはおそらく、長年に渡ってエスカレーターを使用していますが、心身はエスカレーターは動いているものというのが染み付いており、止まっているエスカレーターをきちんと認識できないのではないかと思いました。それゆえ、奇妙な感覚を感じるのではないかと。

思えば、物心ついたころからエスカレーターに乗っていますが、当然いつも動いていました。およそ40年近くも動いているエスカレーターに乗っているので、エスカレーターは動くものだと心身に刻み込まれているでしょう。長年の習慣や習性は、なかなか消え去るものではありません。

このようなケースは滅多にあるものではないし、日常生活に支障をもたらすこともないのでほっておいていいですが、日常生活に支障をもたらすような習慣や習性も多々あり、それらに対処するために瞑想やセラピーがあります。

瞑想などをすることで、まずは自分の中にどのようなものがあるか気づいていきます。日常に支障をきたすような習慣や習性は、無意識的に行なわれています。これは夢を見ているようなものでもあり、私たちは目覚めているようで目覚めていないのです。ですから無意識的に行っていることを、意識的にしていくことが大切であり、それには己を見つめて内面に何があるか気付くことです。

私たちは本来、完璧で穢されることのない存在ですが、周りを雲のようなものが覆っており、そのことに気づかないとよく例えられます。習慣や習性に翻弄されている時は、本来の存在ではなく、周りを覆っているものに同化しています。そこでそのことに気づき、覆っているものを浄化していくことが大切です。そのために瞑想は有効な手段ですが、座ってじっとしているだけが瞑想ではなく、日常生活においても気づきを保つことが重要で、それこそが最も大切なことです。

とは言っても初めのうちはなかなか難しいものであり、気づきを保つのにも最初は、ある種の努力が必要だと思います。しかし慣れてくるとそれは自然に起こるようになり、努力が必要なくなってきます。最初はできるだけ意識的であるように気を配り、やがて自然に気づきを保つことです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。