スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神仏を外側だけに見出さない

外側に神や仏や菩薩や明王や天使がいると人は思いがちだが、本質的には全てが私たちの中に存在している。そのことに気づけば、外側のものを要求したり、助けを求めることもなく、内側を見つめてそこにアクセスしていければ問題は解決し、問題すら本来はなかったということになっていく。

しかし、人はどうしても外部の対象を求めるものである。それはそれで最初はいいだろうが、いつまでもそこにとどまると、二元の状態から抜け出せない。自分の中に全てがあるとわかれば、「これとそれ」
「あれやこれ」という状態から、ただ「これ」や「それ」であることを理解し、それそのものになる。

そして最終的には内側も外側もないことを理解し、完全に一体となっていくのだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。