スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社への参拝と瞑想会

昨日は午前中から昼まで大宮氷川神社に参拝し、夜はOSHO系統の瞑想会に参加した。

大宮駅から比較的近くに、大きい神社があって驚いた。波動の良い神社仏閣は、どうしても遠くまでいかないといけないという概念があったが、それほど山奥の方まで行かなくても良い場があるものだと思った。

参道が長く、さいたま新都心駅から歩いていった。参道に入るとそれまでとまるで違う気に満ちていた。強烈ではないが、穏やかで落ち着いたエネルギーだった。近頃はあまり強烈なものではなく、穏やかな気の方に惹かれる。内面の変化にともない、感じるエネルギーにも違いが出てきている。

神社仏閣でも、気が全くないところや、逆にひどいエネルギーに満ちているところもある。だからどこにでも行けばいいというものでもない。それに自分に合った気というものもあるから、ある人にとっては良い場でも、自分には合わない場合もある。私にとって大宮氷川神社はとても良い場であった。参拝することで、間違いなく心身が浄化された。パワースポットも流行っているようだが、どこでもいいのではなく、自分に合ったところを見つけるのが大事であろう。大宮氷川神社は私には合っていたし、比較的行きやすいところだから、そのうちまた行ってみたいと思う。

http://www.genbu.net/data/musasi/hikawa_title.htm


大宮氷川神社の参拝も終わり、家に一旦戻って一休みしてから、初めての瞑想会に参加した。OSHOは毀誉褒貶の激しい人物で、非常にいかがわしいまがいもののマスターという人もいれば、弟子の中にはOSHOを歴史上類い稀な最高のグルと評する人もいる。私個人の見解としては両方とも極論で、ただのインチキグルでもなければ、史上最高のグルでもないと思う。様々な瞑想技法を開発したが、それは優れたものも多くあると私は感じている。私には合っているところもあるから、時々OSHO系統の瞑想をするのがいいようだ。しかし、それが絶対であり、万人に向くものとも思えない。

今回はまずダンスをし、それから意味のない言葉を身振り手振りを交えて大声で叫び、次に意味も無く笑い、その後泣き、最後は静かに座って瞑想するというプログラムを、2時間かけて行なった。これは自分の中にたまっている感情や思考などのブロックを浄化する働きがある。いきなり静かに座って瞑想しようとしても難しいので、まずは心身を浄化する必要があるというのがOSHOの見解であり、私もそれはそうだと思う。

はたから見ると、意味のない言葉をわめき散らし、笑い泣いている姿は、まったくもって正気の沙汰ではない。これをできないという人もいるだろう。私は何度かこのような実践を行なったことがあるので、抵抗なく大声をだし、体を動かし、笑って泣いた。

今の私には、浄化を伴う瞑想が必要だと知り合いからも言われていて、自分でもそうだと思い、思い切り体を動かし、声を張り上げた。すると最初のうちはマインドが抵抗しているが、ある一線を超えると、マインドが静まっていき、気づきが明確になっていった。笑いも最初のうちは表面だけのものだったが、ブロックが解けてくると、腹のそこから笑いが出てきた。気づきが明瞭になり、こだわりが手放せるようになっていった。

泣いているときは、自分の中にある根本的な渇愛に気づき、これは現象界にあるものでは、決して満たされることはないと理解した。どうすればいいかは明確な言葉にすることはできないが、フーマンの言葉を借りるならば「これ」に在ることで渇愛から解放されると気づいた。今までは頭だけの理解だったが、腑に落ちるような感じがした。

静かに瞑想することだけを行なっている人は、このようなアクティブな瞑想に否定的かもしれない。しかし、それはやったこともないのに否定的な人も多いと思う。踊ること一つをとっても、かなりの効果があるし、瞑想をする人でも感情に取り組んでいない人も多いから、このようなアクティブな瞑想も時と場合によっては非常に有効であるというのが私の実感である。ただし、カタルシスで満足してしまっている人も多いが、そこで終わってしまってはもったいない。その先がまた大事である。

おとといは一日中家でぐうたらしていたが、昨日は神社の参拝に瞑想会にと忙しく動いていた。どちらも自分にとって大切なものだと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。