スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩寵を受け取る

昨日まで、二泊三日の瞑想リトリートに参加していた。

http://www.leela.jp/index.html

リトリートは自然に恵まれたところで、晴れた日には富士山も展望できた。
近くにはあまり人の手が加わっていない公園もあり、散歩にもよかったし、
温泉もあってすっきりとできたし、食事も自然食で美味しく、プログラムも
比較的緩やかなもので、まるで天国のようだった。

瞑想はOSHOが開発した動的なものと、アジズやフーマンの提唱した気づき
くつろぎ、ハートと行っていった。

気づきの時は、気づきの主体を保つのが楽ではないものだが、普段から訓練
しているので、大きな苦労をすることはなかった。ただどうしても気づきの主体
にとどまる、これをステイト・オブ・プレゼンスと呼んでいるが、プレゼンスを保つ
のは、短い時間ならやりやすいが、すぐにマインドに巻き込まれてしまう。それで
も日常生活よりは、プレゼンスを保ちやすかった。思考がどんどん湧き上がって
くるが、それに巻き込まれない時間も増えてきた。

二日目はくつろぎ、これをビーングと呼ぶが、私は瞑想修行は激しく、厳しい
ものである、という概念が染み付いているから、ついついこんなにくつろいでい
いのか?というマインドの働きが生じる。しかし、近頃はプレゼンスを保ちつつ
くつろぐことの意味合いも理解できてきて、リトリートの最中は、本当にゆったり
とくつろぎ、今ここに私はある、ということを普段よりもずっと体験できた。

また、ステイト・オブ・プレゼンスとビーングを統合する瞑想を二日目の最後に
行ったが、陰と陽、男性原理と女性原理の統合ということだったが、今まで感じた
ことのないようなエネルギーを感じた。今まで自分は瞑想において男性原理の
エネルギーに偏っていたことがより理解できた。

最終日はハートの瞑想だったが、プレゼンスとビーングが統合されてくると、
ハートが開いてきて、恩寵が限りなく降りてくると説明された。気づきがなく
ハートだけ開いてしまうと、様々な感情に巻き込まれ、おかしなことになって
しまうと説明を受けたが、それは本当にそうであろうと思い、気づきと今ここ
に私はある、というものができてからハートを開いていくことが必要だと思った。

ハートは変容作用があり、ネガティブなエネルギーもポジティブなものに変容
してしまうという。呼吸とともにネガティブなものを吸い込み、ポジティブなものを
出していく瞑想をしていったが、ハートが開いていくような気がした。これはとても
繊細な感覚で、妙な高揚感など伴わず、静かだが慈愛のエネルギーを感じた。

最後の瞑想ではステイト・オブ・プレゼンス、ビーング、ハートの三つは本来一つ
であり、フーマンはあえて「this」と表現しているが、これを瞑想していたが、この時
も今まで瞑想していて感じたことのないエネルギーと意識状態になった。今までは
三日も集中的に瞑想していると、粗雑なエネルギーが強まって、変に気分が高揚
して、すぐに冷めるということを繰り返してきたが、そういうものとは全く違う、力強さ
はあるが、とても繊細で静か、という状態になった。「これ」とはそういうものなので
はないか、と漠然と感じた。

合間にカタルシスのために動的な瞑想も行ったが、結構大声を出し、体が動き
まわった。普段溜め込んでいるものがけっこうあるものだと思った。かなり解放
されたが、無理やり解放されるのではなく、自然に解放された。現代人はいろいろ
と溜め込んでいるので、いきなり静かな瞑想はできないとOSHOは語っているが、
確かにその通りだと思う。

リトリートが終わってからも、微細なエネルギーに満ち溢れていて、気づきとくつろ
ぎも比較的保ちやすい。これは以前より恩寵が受け取れるようになってきたからの
ようにも思う。フーマンはすでに肉体を離れているが、その恩寵はいまだにあるよう
に感じた。

今まで長らく行ってきたものと大きく違う集中的な瞑想修行だったが、その成果は
今までのものをひっくり返すくらいのものであった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。