スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット仏教のヒーリング

これから説明する方法は、チベット仏教の中にあるものだ。先入観を捨て、広い視野を持って行うなら、大きな力を与えてくれるだろう。癒しのエネルギーは、いつも自分の内部にある。だが、そのエネルギーを解き放つために、外からの助けが必要なこともあるのだ。

この実践を行うためには、お互いに相手のことをよく知っていて、瞑想に対して、偏見を持っていないことが必要である。両目を閉じて横になりなさい。二人とも深呼吸をして、心身のマイナスのエネルギーは、全部、吐く息とともに出て行ったと思いなさい。しばらく、平和で静かで広大な感覚の中でリラックスしなさい。それから、黙ったまま、いっしょに、以下のような感想を行いなさい。

一般的な癒しが目的の場合には、力の源泉からやってきた癒しの光が、ヒーラーの手を通じて、放射されるとイメージしなさい。お互いに、相手が力の源泉だとイメージすればいい。

ヒーラーは、両手を平たく開き、手のひらを下にして、身体の中心の少し上のあたりか、痛みや負のエネルギーがある場所に置く。癒しの光が、すべての病気、悲しみ、不安を取り去ってしまう、とイメージする。身体には、かすかに触れるくらいで、ヒーラーの両手は、両肩から腕へ、ゆっくりと動いていく。ヒーラーが、両手を振って、病気を患者の指先から流し出したら、二人とも、病気は全部出ていったと、強く信じるべきである。それから、同じことを病気の場所から始めて、今度は逆向きに進み、足から出してしまう。必要なだけ、快感があるだけ、この浄化を繰り返し行いなさい。

もう一つの方法は、悪くなっている場所を、手のひらで、時計回りにゆっくり、柔らかくマッサージすることだ。二人とも癒しのエネルギー、(熱、至福感、喜び)に満たされた光の雨が、力の源泉から流れ出している、とイメージする。それはちょうど、太陽光線が窓から流れ込むようなものだ。手は力の源泉に開かれた窓で、温かく輝く健康の光をじかに伝えてくれる。ヒーラーは惜しみなく贈与したいという温かい気持ちを持っている。そのおかげで、癒しの力は増大する。それはちょうど、光が拡大鏡かやプリズムを通じて、拡大されるようなものだ。

あらゆる病気の影響は浄化され、細胞は開花する。それはちょうど、花が太陽の光に触れて開くのと同じだ。細胞が癒しのエネルギーによって開花し、身体がエネルギーでいっぱいになったら、定着させるために、手をしっかり握るといい。二人とも、そうやって生まれてきた素晴らしい健康のエネルギーで日光浴し、そして最後は空性の中に休む。

レーザー光線のような光を使って、同じようにやってみてもいい。その光によって、病気は灰になり、流し出される。あるいは、甘露の流れが病気を押し流し、身体の弱い部分を健康で満たすとイメージしてもいい。

心の治癒力 トゥルク・トンドゥップ著より



チベット仏教の目指すものは、解脱・悟りである。しかし、チベット仏教の叡智は、癒しにも対応するし、その技法も存在する。

レイキは、古代チベットが由来とする考えもある。それが真実かどうかともかく、チベット仏教でもエネルギーを使ったヒーリングが存在することがわかる。解脱や悟りと言っても、僧簡単に達成するわけではない。そこに至るまでのステップとして、こういった技法も存在しているのであろう。

癒しの光やエネルギーは、それを体験した人には、間違いなく存在すると確信できるものである。チベット仏教のそれは、誰でも簡単に扱えるものではなく、きちんと修行なり瞑想をした人が扱えるものであろう。そのような人からのエネルギーは、まるで修行をしない人からのエネルギーと、明らかに質が違う。

チベット仏教のこういった癒しの側面も、もっと知られるようになればいいと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。