スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかに今を生きるか

悟るか目覚めるというと、あたかもそれがゴールであるかのごとく感じられます。しかし、それは最終地点ではなく、あくまでもスタートであり、それからがとても大事なことです。今までは悟りか覚醒が特別なことであると考えられてきましたが、これからはその観念が崩れてくるでしょう。今まで以上に多くの人が目覚めてくることになるでしょう。これは私の実感でもそうですし、私の周りでもそう言っている人が増えています。


覚醒体験を瞬時でも体験することは、実際のところは多くの人がそれを経験しています。しかしそのことに気づかずにそれが終わってしまったり、その体験が日常に生かされることがないケースも多いです。瞑想中に素晴らしい体験をしました。私は悟りました。という人もいますが、その人が日常には苦しみの中にいたり、人としてどうなのか?という例をよく見聞するにつれ、目覚めることも大事だがそれで終わりではなく、それからがスタートであるということを実感しています。


単に悟りの体験をするより、今をいかに生きるか?それこそが真に重要なことです。日常と非日常を分離していては、それは本当の悟り、覚醒ではないでしょう。瞑想をしたり、悟りや目覚めに関心のある人には日常を軽視する人も多いですが、それは全くもってナンセンスと言えるでしょう。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。