スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点滴岩をも穿つ

先日西荻窪にあるやまねの家で行われた瞑想会に参加しました。
http://shanti.jp/yamane/acs.html


ここでの瞑想会には何度か参加しており、基本的にただ座るだけのシンプルなものですが、場の雰囲気がよく瞑想しやすいのです。そして質の高い瞑想が自然に起こります。今回は仕事明けで参加したので、あまり前日寝ておらず、瞑想中に眠くなってしまうかと危惧していましたが、思いのほか眠くならず、意識が鮮明になりすっきりとしました。


意識の鮮明さは重要なポイントで、意識が鮮明でないと気づきは起こりません。意識の鮮明さと気づきは切っても切り離せない、裏表の関係にあるでしょう。瞑想して恍惚状態になり、それはそれでいいのですが、それはまだ途上であり、そこを脱却して意識を鮮明にすることが大切です。途上で満足しそこにとどまるのは非常にもったいないことです。


そこの瞑想会では、最後に世界平和の祈りの時間を設けます。これはハートの瞑想でもあります。これによってハートが開いていくのがわかります。瞑想が深まると気づきが起こり、心身がリラックスして境界がなくなっていきますが、ハートが開いてくるとその時とはまた違う感覚が起こります。私の感覚ではやはり慈悲を伴っており、またより根源的なものと繋がっていく感じがします。


地球がハートに包まれていくイメージをしますが、それによって本当に微々たるものではありますが、地球が浄化されていく感じがします。私たちは地球や宇宙からするとちっぽけな存在かもしれませんが、それでも地球や宇宙を構成している一要素であり、言うなれば私たち自身が地球や宇宙そのものです。そのような私たちが気づきを深め、ハートを目覚めさせていけば、それは地球や宇宙にも影響があるものだと感じています。


それは本当に大河に一滴を注ぐようなものでしょう。私が生きている間に、目に見えるような成果はないかもしれません。しかし結果を気にすることなくただできることをしていく。それは決して無駄なことではないでしょう。点滴岩をも穿つということわざがありますが、小さな一滴でもずっと継続していけば岩を削っていく。これは実際に起こりうることだと思います。ともかく今後はハートの瞑想を行っていこうと思ったのでありました。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。