スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の羽

瞑想会に初めて参加していただいたAさんから、感想のメールをいただきました。今回はそれをご紹介したいと思います。



初参加です♪(タイトル)


はじめて瞑想会に参加しました。

理論的な説明があり、わたしにははじめて聞く単語ばかりでした。
けれど他の場所で見聞きしたスピリチュアルの断片的な知識が、この説明を期に、ぱーっとつながりはじめました。
新鮮な驚きがありました。


瞑想会自体は、色々な要素をもりこんであり、二時間の時間では足りないくらいの濃さでした。


いちばん印象的だったのはハートに手をあてる瞑想でした。


わたしはいきなり、胸から羽のような手が生えてきたようにかんじました。
その手(羽)ですべての人を抱きしめたいとおもいました。

おわったあと、エネルギーがわかるかたがいらして、その方は、天使が来ていた、と言っていました。

わたしは天使はみえませんでしたが(笑)

とても印象深い、ステキな瞑想会でした。


そしていまでも、わたしの胸には見えない手(羽)がはえているのです。

東京都中野区在住A




初めて参加された方が多く説明の時間も多くとったのですが、それが単に知識の伝達に終わらず、今までの知識と結びつき、深い気づきが生じたようでよかったです。知識もそのようになって初めて役にたちます。


土日に瞑想会を開催する時には三時間の枠組みですが、平日の夜で二時間枠でしたが、三時間くらいないと物足りないという声が多く、こちらとしては有難かったです。瞑想状態に入ると、時間の感覚が変わってしまい、あっという間に時が過ぎていき、時間の感覚も相対的なものだとわかります。


私がハートの瞑想を教わった時には、天使の羽のイメージもしたのですが、今回はその説明をしていませんでした。それにもかかわらず天使の羽のイメージが浮かんだのは、言葉を介さずに伝達が起こったということかもしれません。


私は天使がきたかどうかはわかりませんが、間違いなく恩寵が降りてきていたのを感じました。それは天使からかもしれないし菩薩からかもしれない。どこからというのは重要ではなく、それがそこに在ったことが大切です。そしてそれを感じていただけたことを嬉しく思います。


初めて参加していただいたAさんからこれほど詳しい感想のメールをいただき、本当に感謝します。


来月は6日、27日の金曜日、午後7時から、14日土曜日午後3時から、代々木駅近くの施設で開催予定です。詳細は近日中にアップします。
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。