スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調を崩したが

昨年末から今年の初めにかけての冬は、とても寒かったと言われており、私の周りでも寒かったという声がよく聞こえた。確かに去年や一昨年と比較して寒かったのだろう。昨年などは暖冬だということだった。しかし私は、昨年と一昨年は携帯カイロを仕事中に手放すことができず、今年の冬は一度もカイロを使用することはなかった。私の身体感覚が狂ってしまったのか?それとも私の熱のヨーガの修行が成就して、寒さを感じなくなったのであろうか?!


むろんそんなことはなく、理由は簡単なことで、昨年と一昨年は寒い中、外に立つことが多かったのだが、今年は暖かい部屋の中にほとんどいたので、カイロを使用する必要がなかっただけの話である。だから確かに今年の冬は寒くは感じたが、私としては昨年や一昨年の冬の方がはるかにきつかった。雪の降りしきる中、外に立っていると、寒いとか辛いという感情を通り越して、もはや何が何だかわからなくなってくる。ノーマインドならぬ思考停止に陥るが、あれは身体の防衛反応ではないかと思う。そうでもならないと、とてもやっていられない。


そんなわけで昨年と一昨年は、寒さに耐えながらの仕事であり、軽い風邪の症状が出てしまった。私の場合、まずのどが痛くなり、鼻が詰まり、痰が出る。そして体がだるくなり、不快とも快感ともいえない状態となる。それが数日続いて治ってしまうというパターンを、ここ数年繰り返していた。子供のころはしょっちゅう熱を出して学校を休んでおり、10年ほど前は何度か40度近い熱を出して倒れたこともあった。しかし、ここ数年は熱を出して寝込んでしまうこともなく、軽い症状で治まっていた。


今年の冬は、寒い思いをすることもなかったせいか、風邪の症状が出ずに、ずっと健康な状態で過ごせた。春になってもあまり暖かくはならなかったが、それでも少しずつ気温も上がってきて、これでしばらくは風邪の症状も出ないであろうと思っていた。


それが四、五日前のことだが、泊りの勤務が終わり、それから友人たちと会って過ごし、家に帰ってみると、どうものどの具合がおかしい。「これはまずい!」と思って早めに寝たが、翌日になって起きてみると、どうも体調が妙な感じがする。その日は出掛ける予定だったが、これは家で休んだ方がいい、という直感が働き、結局出かけずに家で休んでいた。翌日は仕事には行ける状態ではあり、仕事をしたがのどはずっと痛くて、鼻水や痰は出続けた。しかし、それ以上ひどくなることはなく、寝て起きたらのどの痛みも軽減し、これは回復するなという感じがした。


仕事場が変わることで緊張もあり、立っている時間も長いので、疲労がたまってせいもあり、風邪の症状が出たように思う。また症状が出る前に行ったところで体を冷やしてしまったせいもあるだろう。いったいどこに行ったのか?と疑問に思う人もいるだろうが、それは永遠の秘密である。ともかく、いくつかの条件が重なって、いったん体調が崩れてしまった。


のどが痛くなったり、鼻水や痰が出たり、体がだるくなるのは、確かにあまりいいものではないが、それも心身の浄化であるという見方もできる。実際に症状が治まってからは、心身がクリアになって、新たな段階に至っている実感がある。だから風邪の症状が出るのは、私にとって悪いことではない。数日前から心身の変化を感じてはいたのだが、今回さらにそれが深まったように思える。


体調が崩れるなどすると、当然厭な感じがするが、それもとらえようでどうにでもなる。厭だ厭だと思っていると、それも好きのうちではなく、本当に厭になってしまうが、嫌がらずにそれを受け入れていけば、意味のあるものとなる。本当に心の持ちようで物事は良くも悪くもなる。何事も実体はないとはそういうことである。これは思い込みの世界ではなく、実際の話であり、このことを理解すれば、あまり苦痛もなく楽しく生きられる。ありがたいありがたい。


スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。