スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自と他もなく一体となる

近頃ボディワークを習っているが、ただ相手に刺激を加えたり、ほぐすということだけでなく、相手との一体感によって、本当の意味での癒しや心身の改善が起こると言われたり、本に書いてあったり、自分自身で実体験をしている。

ボディワークをするのは、物理的なものだけでなく、エネルギーワークでもある。つぼも物理的に存在しているというより、エネルギー的な要素が大きいと習い、実際その通りであると感じている。つぼがどこにあるかという図も存在するが、それよりも指先の感覚を働かせて探っていった方が、確実につぼを刺激して効果もでる。その時には相手と一体になっていかないと、正確につぼを刺激することができない。

ボディワークをしていて疲労していくこともある。それは肉体的な疲れだけでなく、相手の影響を受けたり、自分の気をいったん消耗することによるものでもある。しかし、そのことを気にしてしまうと余計ひどくなってしまうので、あまり気にしないようにしている。そしてそういった事が起こるにもかかわらず、相手と一体となっていくと、疲労もなくなっていき、相手も非常にリラックスして、深い境地に入っていくのがわかる。

それは相手を見ていてもわかるし、そのことをはっきりと感じ取ることもできる。そうなってくると、自分と相手との区分というものがなくなっていき、全ては本来は一体であり、繋がっているということもわかってくる。全ては繋がっていると言われるが、それは頭だけの理解では本当の意味で理解したことにはならず、こういったことを体験していって腑に落ちてくるものである。

ボディワークを受けたり、施したりすることで、多くの気付きがあり、当然とてもリラックスするし、またハートが大きく開いてくる。身体に働きかけているが、とてもよい瞑想にもなる。身体からのアプローチで深い精神的な状態に至ることもでき、全てが根底で繋がっていることを理解でき、自分と他人の区別を超越し、一体となっていくことを実感できるので、ボディワークを習い始めて本当によかったと思う。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。