スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphoneが壊れて

昨日iphoneを操作していたら、いきなり画面が消えてしまった「?!」 それまでは普通に使えていたのに、うんともすんともいわない。どうにもならないのでソフトバンクショップに行くと、完全に故障しており、ここでは修理できないので、アップルストアに行くように言われた。予想していたことではあったが、銀座まで足を運ぶことになってしまった。

アップルショップに到着し、名前を告げて待っていると、少々長髪で無精ひげを生やしたお兄さんともおっさんともつかない男性が対応してくれた。他のところでは接客でそのような風態の人はあまり見ないだろう。アップルはあまりそういうことを気にしないのか?と思いつつiphoneの状況を説明し、それから見てもらった。

原因はすぐに判明し、充電のケーブルをさすジャックから水が入り、それで中の部品がショートしたらしい。すぐに取り換えることができるが、サポート期限を過ぎているので費用がかかるという。交換代は合計で13800円なり。予想よりも高い値で一瞬だけギョッとしたが、それ以外だと機種交換をするしかなく、それもまだ早いので部品を交換することにした。

持ち合わせがないので、近くの銀行までお金をおろしに行き、ショップに戻るとすでに部品を交換されたiphoneが用意されていた。すでに動くようになっているが、iphoneに入っていたデータは消えているので、ituneにつないでバックアップされたデータを取り入れる必要があった。後から取り入れたアプリはバックアップされているのはわかっていたが、連絡先がバックアップされているかが不明で、それがちょっとだけ不安だった。

家に戻ってiphoneをituneにつないでバックアップされていたアプリ等を取り込んだ。順調に同期されていき、ほぼ元通りに復元した。ただ以前のメールの一部と連絡先の一部が取り込まれていなかったが、あまりたいしたことはなくほっとした。

13800円の修理代は痛かったし、iphoneの修理に時間を取られることで楽しみにしていたイベントに参加できなくなったり、銀座に出発する前に熱湯が少しだけ足にかかって熱い思いをしたりと、心を乱されるようなことが色々とあったが、以前なら心の憂いにしばらく浸っていただろうが、心の憂いや苦しみを感じると、「それは誰が感じているのか?」と客観的に見るようにしていくと、憂いや苦しみと同一化せずに、本来の在りように戻って行ける。心を惑わされるようなことがあると、「今ここにある」からいったん離れるが、すぐそこに戻れると楽である。iphoneが壊れるのは一般的には問題とされるが、形あるものはいつかは壊れるものであり、ただ起こるべくして起こったに過ぎず、問題ではないのだ。
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。