スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏やかさを感じ従う


マインドが「これをする必要がある」という言葉に従うのではなく、あなたの中の一番深いレベルで「正しい」と感じるという事だ。

「これをする事が正しい、だからこれをする」という感覚だ。





あなたのハートがその深いレベルに整合する様になると、個人の意志とか無理強いとか集中とか、する事(Doing)のパワーは感じなくなる。

そこに意志はない。

ただの「穏やかさ」がある。

物事が流れに任せて起こる様になる。









しかしその穏やかさは、弱さではない。

それは神聖であり、究極の意識だ。

それが穏やかにあなたの人生で機能する。







だからもしそこに穏やかさがあるなら、それに従いなさい。

しかし「これをする必要がある」「あれがしたい」というエネルギーだったら、それは良くない。

そこにはマインドが介入している。

それが、基本的な判断基準だ。



恩寵の扉が開くまで2より



あれやこれや思考することなく、直感的に「こうなのだ」という感覚が生じることがあります。しかし、それが
正しいのか、それともマインドから来るものなのかわからないことも多いものです。

一つの判断基準としては、それが穏やかであるかどうかというのがあげられると思います。これは私の体験からも、私の知り合いの話からもいえることです。マインドからの声は騒々しくて雑であることがほとんどです。最初は高揚感もあって「これでいいのだ」と感じたりもしますが、段々方向性がずれていったりします。

ハートから来るものはかすかなもので、繊細な感覚を磨いていないと聞き逃してしまうかもしれません。しかし、そこに従っていくと、自然と良き方向に向かっていきます。

流れに任せるというと悪いイメージもありますが、ここでいう流れに任せるというのは、マインドから生じたものに流されることではありません。そこは混同しないことが大切です。



スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。