スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや習慣

6月4日5日とリーラスペースの主催する瞑想会に参加しました。
http://www.leela.jp/event/0/ee17aonaitoaiwan.html

約一年前から参加していますが、毎月必ず二日間のうちどちらかには参加しており、「決めたからには行かないと」「面倒くさいけど行くことにしよう」「瞑想して何かを得よう、こんな体験をしたい」などということはなく、参加することが毎月の習慣のようになってきています。瞑想が自然に起こるものとして確立しつつあるのでしょう。

昨日は昼から瞑想談話室があり、色々と興味深い話が展開されました。夜からが瞑想で短い時間でしたが、深い瞑想が自然に起こりました。ここ何回かはなかなか瞑想状態に入りにくかったのですが、今回はあっさりとそれが起こりました。ひと月ほど前に参加したリトリートの影響がまだ残っているようでした。

瞑想における気づきというものが、以前は男性的エネルギーで一本筋が通った、強固なものとして感じられていましたが、今回は中心軸すらもあまり感じられず、もっと広がりがあり、全体的なものとして感じていました。心身ともにくつろぎ、以前によくあった緊張状態があまりありませんでした。以前からずっと座る時には結跏趺坐で座るのが当たり前でしたが、昨日と今日はその姿勢だと緊張状態になり心身がゆるまず、全体的なものが感じられないので、あぐらをかくような座り方を主にしていましたが、それで簡単に瞑想が起こりました。結跏趺坐も私は手放しつつあるようです。

またマインドが動いても、ハートが開いている感覚があり、そうなるとマインドがいかに動いても惑わされることがなく、ただそこにあるという状態になっています。相変わらずマインドが動きまくりますが、その背景にあるものをとらえているので、マインドに振り回されることが少なくなりました。ハートの源泉からエネルギーというか恩寵が常に来ているようであり、それは大きな広がりでもあり、そうなると瞑想と日常が区分されなくなってきます。ハートのスペースがよりはっきりと感じられるようになってきました。

そういう体験は何年か前からしてはいました。ですが、その時は瞑想上の体験と自分とが完全に別物としてとらえられていましたが、今はそれは何ら変わるものではないと頭ではなくもっと深いところで理解できるようになってきました。体験しているということは、体験と自分が別であるというのが前提としてありますが、体験と自分自身が変わるところがないという理解があると、二元ではなくなります。人間は区別することに慣れているので、どうしても別々のものとしてしまいがちですが、それがそうではないことがわかりつつあります。

昨日は何の障害もなく瞑想を行いましたが、今日はやりにくく感じることもありました。気づきをはっきりさせるために、頭の上にカップを乗せて瞑想するということを行いましたが、自分のクラスでもそれを行なって好評で、私自身もいいやり方だと思っていましたが、今日はそれがやりにくくてしょうがなかったのです。昨日から心身がくつろいでしまい、緊張をともなう実践がかえって邪魔になってしまったようです。仕方ないので途中からカップを下ろしてくつろいで座っていました。

また本日はくつろいだのはいいのですが、何度か意識がなくなってしまうことがありました。瞑想中に寝てしまったり、意識が飛んでしまうことは以前にはよくありましたが、最近はそれほどなかったのですが、今日は何度か意識がなくなっていました。眠気とも違うし、瞑想が嫌だということもなく、自分としてはなぜそうなったかはっきりわかりませんが、より瞑想が起こるようになるための前段階に起こる浄化作用かとも思いました。本来の自分に戻っていくのは、安らぎと至福に満ちているばかりではありません。ボディ・マインド・ソウルが変化していく上で、何らかの変調をきたすこともあります。どうもまたそのような状態になってきている感じがします。

最後にハートの瞑想で、アティーシャのハート瞑想を行い、これはネガティブなものを呼吸と共にハートにもっていき、吐く息と共にポジティブなものをそこに流していくという瞑想ですが、これは以前から好きな瞑想で、とても効果的ですが、今回はネガティブなものを吸収し、ハートを広げていく段階で、ハートに衝撃が走りました。今までのキャパシティより多くのものを吸収したようで、ハートがさらに広がってきているのかもしれないと思いました。

瞑想が終わってから、そこにいる人全員で、軽くハグをして回りました。天使の羽のように軽やかに行なっていきました。男性通しでハグをすることに通常の概念では抵抗があったりするものですが、男性も女性も関係なく、ハグをしていきました。ハートでつながると性別や年代など関係がなくなります。このようなハグはとてもいいものだと感じました。

来月も参加して、ただそこにあろうと思います。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。