スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なくしてしまった

生まれて初めて始末書というものを書くことになってしまった。

私は仕事柄、会社の身分証明書を携帯しているが、それがどこかにいってしまった。柔らかいケースに入れていたのだが、ケースはそのままで、中の身分証明書だけが忽然と消えてしまったのである。気付いた時にはキツネにつままれたような気持ちがしたが、ないものはないのでどうにもならない。

会社に報告し、再発行することになったが、少ししてから会社から電話があり、始末書を書くように言われてしまった。明日提出に行くが、あまり愉快な気分ではないものだが、こればかりはそんなことも言っていられない。

私はよく物をなくす。それは私がちゃらんぽらんであることもあるし、部屋があまりにも乱雑であることもあるだろう。しかし、それだけではないようにも思う。

色々なものを手放す時期には、物もなくなりやすいという話を聞いたことがある。現在私は、変化の激しい時期であり、また手放すことも色々と出てきてもいる。今回の紛失は、もちろん私の不注意によるものだが、何らかの示唆であるような気もする。何でもかんでも良いようにとらえるのも安置だが、落ち込んでばかりいるのも良くはないと思う。
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。