スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないものねだりは

私は二十年ばかり、修行や瞑想というものをずっと追い求めてきた。私はそれ以外のものにまるで興味がない、とまではいっていないが、このことに関しては、オタクと言われても当然のような状態である。

何年もずっといろいろと模索し続けてきて、相当回り道もしてきたが、今年になってようやくやる事が定まりつつある。

色々な実践がある中で、私は密教の要素が強くある。これはチベット密教、真言密教の縁が特に強いようである。そして、今年になって両方を同時に学んでいける道筋が定まってきた。チベット密教を学ぶのも、チベットのラマが来日されないと話を聞くこともできず、常にいらっしゃるわけではないし、通訳つきだと時間はかかるし、何よりもラマが言われたことを正確に伝えているかどうかの問題があり、なかなか大変であった。

しかし、日本人でもチベット密教を本格的に学んでいる人もいて、チベット人のラマから学ばなくとも、その真髄が伝わってくる感覚があった。そして同じ言語で対話できることは、非常に有難いことである。そして真言密教は、日本人で指導者が多くいるから、両方を両立させて学んでいこうと現在は考えている。

それとともに、自分にとって合うやり方というものが他にもあり、それも学び実践していきたいと思うようになった。あまり知られていないが、アジズ(現アナディ)とフーマンというマスターがいる。(フーマンは亡くなっているのでいたというべきか)この二人に関しては、私の知り合いが非常に評価していたので、本を読んでみたら確かにすばらしいと感じられ、この二人の瞑想の仕方を指導しているところがあるが、そこで瞑想したら非常に深く質の高い瞑想に誘われた。伝統的な宗教だけの限界というものを感じていたので、アジズとフーマンの系統を今後も学び、実践していこうと決意した。

更にいうと、わたしはヒーリングも行っていく考えだが、知り合いからヒーリングの伝授を受けると、自分自身の瞑想も深まっていった。ヒーリングと瞑想は別のものとされているように思うが、私の感覚では両者とも本質的には同じものであると感じている。このことをもっと突き詰めて実践していきたいと思う。

このように自分自身の修行や、周りに対するアプローチなども徐々に固まりつつあるが、私もまだ不完全であるので、欲求もまだ残っている。そして修行や瞑想に関する欲求は満たされつつあるが、それ以外の欲求は満たされていない部分もある。しかし、自分にとって最も大切なものが満たされつつあるのだがら、それ以外のことで不満を持つのも、ないものねだりというものであろう。あまり贅沢を言っていてもいられない。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。