スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジズとの対話より   最初の目覚め  ~純粋な私(Me)の発見~

アジズ:何処から始めようか?

キヨタカ:ええと、私はあなたの事を全く知りません。昨日ウラスからあなたの事を聞いて、興味本位であなたの瞑想会に出てみて、ちょっと座ったのですが、とってもいい感じがしました。あなたが本当に目覚めているかどうか確信はないけど、何か喚起を呼び覚ますものがあり、個人セッションを受けてみようと思いました。

 今日聞きたいのは、自分の魂がどこにあってどのステージにいるのか、そして何が自分にとって正しい瞑想なのか知りたいのですが、、。


ア:オーケー。まず瞑想の実践についてはっきりさせよう。最初の目覚め、最初の悟りは、気づきを対象物なしに認識する事と関係している。自己認識あるいは観照意識とも言われる。マインドには通常センターがなく、たんなる思考の動きであって、いろいろな印象を受け取りいろいろな方向に動き続ける。マインドは、物事を見たり識別したり分析したりという機能だ、、。


キ:ちょっと待って下さい。そういった理論に関しては、私は全て学びました。


ア:オーケー、でも説明を続けさせてくれ。目覚めの中で初めてマインドにはセンターがあるという事を発見する。


キ:目覚めというのは?



ア:マインドにはセンターがあるという事を発見する事だ。
 
 すなわちマインドの中に私(Me)がある、それぞれの思考それぞれの感情の背景に私(Me)があるという事だ。だからこそあなたは自分は考えているという事を知る。なぜならそれが私(Me)に属するからだ。ガールフレンドに関する思考は私(Me)と関係している。あした何をしようかという思考も私(Me)関係している。それぞれの思考は私(Me)と関係している。しかしこの私(Me)というものが認識されなくなって、思考に同一化してしまっている。
 
 だからこの私(Me)というものをマインドの内容、マインドの動きから分離する事が必要だ。そして本当の純粋な私(Me)を発見する。それがアートマン(真我)という事だ。
 
 これが最初の目覚めだ。純粋な私(Me)を発見する事だ。次のステップはそれを絶えずキープする事、決してそれを失わない様にする事だ。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。