スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾクチェンの教えより   <光明>

<光明>というのは、最初のその知覚が、そのまま生き生きと新鮮かつ直接あらわれている状態を指している。判断や、意識作用はまだはたらきはじめていない。そこには、すべての生きものにもともとそなわっている根源の境地が、自然に顕現している。同じことは思考についてもいえる。思考のあとを追いまわしたり、意識の判断作用の中に取りこまれたりしなければ、思考もまたわたしたちの自然な光明の一部なのである。

ゾクチェンの教え 55ページ

意識作用や思考が生じる前段階の根源の境地に、直接アプローチしていくのがゾクチェンのようです。その境地を<光明>と表現し、それは判断や思考というものがはたらき始めていない、自然な境地なのでしょう。

私たちはこれはこうだという判断や、様々な思考にとらわれてしまっていますが、そういったものに巻き込まれることがなければ、自然な光明が自ずからわきおこってくるのではないかと思います。
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。