スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてそれらを飲んだとき

私が初めてコーラやポカリスエットを飲んだとき、正直なところ「何だこれは?ちっとも美味しくない」という印象を抱いた。これと似たような体験をされた方は、案外多いのではないかと思う。もちろん初めから美味しく感じた方もいるであろう。しかし、初めて飲んだときに違和感を感じた方も、きっと少なくないはずである。

これらを初めて飲んだときの印象は、私にとって良くないものであったが、宣伝を何度も見たり、周りの人たちが美味しいと言っているのを聞いて、「やはりコーラは美味しいのかな」と思い込んでいき、何度か飲んでいるうちに美味しく感じるようになっていった。

思い起こしてみると、このようなパターンを経てきた人もまた少なくないのではないかと思う。

コーラやポカリスエットのコマーシャルは、まことによくできている。「スキッとさわやかコカコーラ」(今はもう違うかな?)等とさわやかな感じを与える人たちに連呼されると、本当にそのような気になってくる。そして、繰り返し飲んでいくうちに、美味しいと感じてしまうようになっていく。

しかし、なぜ美味しいと感じるようになっていったか、大抵の人は考えてみることをしない。悪い意味での思考停止状態となってしまい、当初はどのように感じていたかを忘れ、ただ美味しいのだと思い込んでしまう。

更に美味しいと感じることは、本当に美味しいと感じているのか?ひょっとしたら思い込みではないのか?とまで思考を進めていくことも、ほとんどの人はしていない。ただ反射的にこれは美味しいと思い、そこでとらわれが生じ、また食べたい、飲みたいという意識を募らせていってしまう。

美味しいと思う感覚、それがなぜそうなのか?本当にそうなのか?そういった思考をすることが必要であると思うが、大抵の人は無益な思考に陥ってしまっている。それは私たちをより苦しみの状態に持っていく。

別にこういったものを飲むことが絶対的に悪いわけではないが、外部からの刷り込みで美味しいと思い込んでいる、そのことを考えてみるか、そういった状態を冷静に観察していくことが本当は大切なことであると思う。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。