スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい間違っているを超えて

「30の心から成る戒め」ロンチェンパ著(『虹の階梯』中沢新一)

 自分の考えの正しさを譲らず、他の考えの誤りを正し、
 論争によって、教えの純粋さを守ろうとする。
 だが、それによって煩悩が生まれてくるばかり。
 言葉を断って静寂を生きること。これこそ、私の心からなる戒めだ。

 ラマの教えと成就を守ろうとして、忠実にそれに従う。
 しかし、自らを誇り、他をおとしめるのは、執着と怒りを生む。
 こうしたことから離れていること。これこそ、私の心からなる戒めだ。

 勉強したダルマの教えを子細に分析し、
 他の間違いを理解することこそ智慧の証と思い込む。
 だが、それによって、自らの罪を重ねることになる。
 あらゆるものが清浄であると見ること。これこそ、私の心からなる戒めだ。





人は自分は正しくお前は間違っている、と考えがちです。しかし、自分の考えが常に正しく、相手が間違っているという根拠はどこにあるのか?謙虚になって物事を見ていけば、常にそうであるとは限らないことがわかってきます。

ロンチェンパの説いていることは言葉としてはわかりやすいが、実践するのはなかなか難しい。しかしこういった実践をしていくことは実に大切なことでしょう。

これは正しい、これは間違っている。こう考えることですでに二元論に陥ってしまいます。この世は二元の世界ですから、どうしても二元の状態になりやすい。しかし、究極的には宇宙・世界や人も一元であり、二元でいることによって、問題が増大していきます。
この状態から一歩離れ、全てを包含できるようにしていくことが大切ではないかと思います。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。