スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

循環

この世は無常である。一切は流転している。生々流転。これは真実である。輪廻転生を信じる信じないはともかく、この世の中は全て循環しており、これはまさに輪廻である。輪廻は何も死んでまた生まれ変わることだけを指すわけではない。

目の前に白い紙がある。これは空にぽっかりと浮かんでいる白い雲から生み出されたのである、というと何やら禅問答のようで何だかわからん、と普通はなってしまうであろう。

紙は何からできているか?それはパルプである。それではパルプは何からできているか?それは木材チップである。それでは木材が成長するには何が必要か?雨が降らなければ木材は枯れてしまう。雨はどこから降るか?空の雲からである。つまり紙は空の雲の存在なしには成り立たず、目の前の白い一枚の紙は、空に浮かぶ雲から生み出されたのである。

このように考えていくと、全てはつながり循環している。この世の成り立ちは、そのようになっている。しかし、普通はそのように考えない。みんなバラバラで独立しているように思える。しかし、実際はそうではなく、お互いに依存しあって、循環を繰り返しているのである。

物事を強引に推し進めようとするタイプの人がいる。そうした方が良い場合も当然ある。しかし、流れに逆らってもどうにもならない場合がある。循環していくときのパワーは非常に強い。それに逆らっても無駄な場合もあり、その流れを無理に食い止めようとしても、後で手痛いしっぺ返しを食うことにもなる。

では何をしても無駄かと言えばそうではない。まずは一切が循環していることを理解し、ジタバタしてもしょうがないときは、じっくりと待つ。そして行動すべき時は行動する。これを冷静に見極める目と智慧が肝腎である。

こういうことを理解し役立てていくために、占星術や占いが発展したといえる。私はそういった技術を基本的には使わない。瞑想を深めていくと、自然に理解ができるようになっていくようである。そしてそれが一番自然ではないかと思う。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。