スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリング、エネルギーワークでくくれない

昨日は知り合いから紹介してもらったOさんのエネルギーワークを体験してきました。


顔を合わせた瞬間から、この方は気づきが明確であり、それだけでなく信頼に足る方だと直感的に感じました。今まで色々な人に会ってきましたが、瞬間的にそこまで感じたことはなかったです。


まずはエネルギーワークの説明を受け、それから色々と質問をしたり、話をしていました。エネルギーワークで表面ではなく根本的なトラウマの解消を図り、臨在に溶け込んでいくものとのことで、両方に働きかけるものはあまり聞いたことがなかったので、興味津津でした。Oさんはエネルギーワークやヒーリング以外のことにも詳しく、対話も非常に面白いものでした。


しばらくは普通に対話していましたが、その時点でもうエネルギーワークが起こっていました。それも深い次元に対してアプローチがありました。Oさんは普通に話していて、エネルギーを流すとか送るなどとしている様子はないのですが、私の深い核の部分で反応がありました。これは今までにないことでした。


一時間あまり話をした時点で、そろそろエネルギーワークを行います、とOさんが言われ、その場に座ってただぼーっとしていました。三分目を閉じて座り、一分休憩して、また三分目を閉じて座り、それでエネルギーワークは終了しました。


三分の間で、やはり表面ではなく根源的なところでエネルギーを感じ、具体的にこう変容した、とは言えないですが、何かが変化しているという感覚がありました。たかだか三分で、しかも周りに人もいる状況で、そこまでのエネルギーワークが起こるというのは、今までの観念ではありえないことでした。しかし、それは明確に起こっていました。


帰り道ではいったん疲労がでましたが、次第に意識がクリアになり、体の疲労も抜けてきた感じがしたので、帰ってから少しジムに行きました。自宅から遠い所でセッションを受けたので、電車に長く乗っていたので、それなりに疲労もあり、本来なら帰ってからゴロゴロして休むところなのですが、心身共に充実した感じがして、普通にジムに行けました。それもエネルギーに満ち溢れたという感じでもなく、ごく自然な状態でした。


このエネルギーワークでは、自然に変容が生じるので、変化に気づきにくいとのことで、確かに劇的に変化したという感じはないですが、今後次第に変化が起こるという予感があります。そして急激に変化したものは、元に戻ってしまうことも多く、自然に変化していくものが本来のあり方であると思うので、自分にとって非常に良いものを体験できたと実感しています。このような縁が生じたことに、感謝の念が深い所から自然とわきあがってきました。

スポンサーサイト

時空を超越して

遠隔ヒーリングというと胡散臭く思う方もいるでしょうが、

私が実際に受けてみたり、自分やってみた印象として、

時空を超えてヒーリングが起こることを実感しました。


先日はSkypeを通して、久々に遠隔ヒーリングを行い
ましたが、以前よりもはっきりとそれが起こりました。


体験していただいたPさんから感想をいただいたので、
ここで紹介します。



ヒーリングの感想です☆

まずシンギングボールの音が心地良く響き渡りとても心が静かになり

内へ内へ誘導されていきました

大きいシンギングボールがとても印象的でした。

遠隔ヒーリングが始まりますと

手のひらのど真ん中にドーンとエネルギーが入ってくるのを感じ

とても気持ちの良い温かいエネルギーを感じました。

そして体のまわりにも大きな温かいエネルギーに包まれて

とても心地よく無の状態になりました。

3段階くらい、だんだんとエネルギーが強まっていき

最後は手のひらの真ん中が熱いくらいでした。

とても強いエネルギーをいっぱい感じて

凄くエネルギーが強くてびっくりしました。

最近少し体がしんどかったのですが

体が軽くなってとても楽になり浄化されてるって感じました。

やはり瞑想を長い年月されているからか

祈りの力=パワーがとてもある方だなあと感じました。

目覚めを更に促されるエネルギーを感じて

今日ぐっすり睡眠を取った次の日

新しく進歩している自分をイメージ出来ました。

その後の特に意図していないヒーリングは手のひら全体にエネルギーを感じ

先ほどとはまた違ったエネルギーの質を感じ

3パターンもして頂いて

そのサービス精神にとても愛を感じました。

……………………………………………………


ヒーリングは一般的には病気直しなどで広まって
いますが、私は目覚めや覚醒の共鳴作用として
行っていくつもりです。


近頃は自動的にエネルギーが来て、流れていく感じが
あります。それが少しでも広まっていけばいいなと思い
ます。

深い所にまで浸透していく

おとといは、知り合いのOさんにヒーリングを行いました。4日ほど前にOさんからヒーリングをして欲しいと連絡があったのです。Oさんとは以前からの知り合いで、密教などに真剣に取り組んでいる方ですが、最近はお会いする機会もなく、久方ぶりに連絡があったのです。Oさんならヒーリングができる知り合いなどいっぱいいるであろうに、私に声をかけてくれたことを嬉しく思いました。


会場はOさんが用意してくれました。公民館は以前はよく使用していましたが、あまり場の雰囲気がよくないところも多いのですが、今回用意された公民館はとてもよい場で気にいりました。Oさんが到着してから今回行うヒーリングの説明をして、それから取り組みました。


Oさんはさるスピリチュアル系の人たちが集まるところで鑑定やヒーリングをするとのことで、その前にエネルギーを補充しておきたいとのことでした。そういうことなら私の得意とするところです。Oさんの希望はシンギングボウルとエネルギーヒーリングでしたが、その前にボディワークを行うと有効なので、ボディワークをしたいと伝えるとOさんも了承したので、ボディワークから入りました。


始まってからすぐにOさんの心身が緩んでいくのがわかりました。後から聞いたところによると、まずはかかとを持って相手の状態を探り、またラポールを形成していくのですが、その時点でもう心身が緩み始めたそうです。私はボディワークを行いながら、明確に意図をしなくてもエネルギーワークにもなっているようです。体をゆらしながらもエネルギー交換も自動的になされているようです。


ボディワークの最初のうちはOさんも色々と話しかけてきましたが、途中から全く無言となりました。心地よさそうにしているのがこちらにも伝わってきます。順調に体をほぐしていき、エネルギーヒーリングを行う準備は整いました。


ボディワークを20分程度で終えて、シンギングボウルを5~10分ほど鳴らしました。ボディワークとはまた違った領域に働きかけていきます。波動が心身の深い所にしみ込んでいくようでした。Oさんは完全に寛いで、緩みの極致に至っています。


まずは邪気を浄化していきました。いきなりオーラのクリーニングや体内の邪気を浄化していくと結構大変ではあるのですが、事前にボディワークを行っておくと、それもスムースにいきます。そして浄化を事前に行っておかないと、エネルギーヒーリングの効果も違ってきます。Oさんは体は固いところもありましたが、オーラは綺麗な方だったし、邪気もそれほど多くはありませんでした。これで良しと思った時点でヒーリングに取り掛かりました。


最初は手を直接体に当てて、チャクラの浄化、活性化を図りました。手を伝わってエネルギーが交換しているのがわかります。Oさんはもはや深い瞑想状態にありました。エネルギーが表層だけでなく、深層にまで染み込んでいっています。ある程度行ったら、今度はヴァジュラを用意して、頭頂からもヒーリングしました。後から聞いたら頭からすごくエネルギーが流れてきたそうです。敏感な人はヴァジュラからのエネルギーを強く感じます。金属のものとクリスタルの二種類を用いましたが、金属はエネルギーが強く感じられ、クリスタルは穏やかに感じる人が多いようです。


最後には手を離して意識だけでエネルギーワークを行いました。それまではレイキでしたが、それとはまた違うヒーリングをしました。私がヒーリングをする意図をして、それから瞑想に入っていくと、目の前にいる人がヒーリングされていきます。これだと一人で瞑想するのとまた違った状態になっていきます。途中で意識が少しだけ飛んでしまうことがありましたが、相手へのエネルギーワークはきちんと起こっていることはわかりました。私とOさんは二人とも内面の深奥にまで到達していました。


始めてから一時間二十分ほど経ち、ヒーリングを終えました。Oさんに終了したことを告げると、少しずつ体を動かし始めましたが、あまりにも深く入り過ぎてすぐには起き上がれない様子でした。数分してからOさんはゆっくりと起き上がりました。ヒーリングの効果は十分にあり、ご満悦の様子です。


Oさんにボディワークから始まる一連のヒーリングがどのようなものだったか聞いてみると、まず最初のボディワークで心身が緩み、エネルギーも入りやすくなったようです。音の効果も更に増して、エネルギーがとても深い所まで浸透していくのが感じられたと語っていました。エネルギーヒーリングは二種類行いましたが、前者は強く感じられ、後者は粒子が細かくじっくりと浸透してく感じがしたそうです。そして外からエネルギーがくるというより、内側からエネルギーが広がっていく感じがしたそうです。今回は熱として感じられたみたいですが、冷たさを感じる人もいると私が言うと、それもわかるとOさんは言っていました。


まだ時間があったので、私がレイキのアチューンメントを最近習い直したが、それも体験してもらえないか提案すると、Oさんは了承してくれたので、急遽アチューンメントも行うことにしました。アチューンメントは単なるヒーリングではなく、受ける側がヒーリングができるようにすることです。アチューンメントの一連の流れはある程度頭に入っていましたが、相手の回路がきちんと開くかやってみないとわからないので、お願いすることにしたのです。


アチューンメントを始めると、ヒーリングとはまた違った感じでエネルギーが降りてきました。進行していくと回路がきちんと開いていく感じがありました。10分ほどで一回目のアチューンメントが終わり、テストをしてみました。Oさんの手からレイキが流れているのが感じられ、Oさん自身もエネルギーが上から流れて、手から出ていくのがわかると言っていたので、アチューンメントは成功したと確信しました。


これで終えてもいいのですが、よりきちんとするために二回目を行いました。二回目の方がスムースにいき、Oさんも一回目よりはっきりと感じられたと言われていました。以前密教の潅頂を受けた時と同じ感覚がしたそうですが、アチューンメントは潅頂と本来は一緒のものだと説明すると、納得していました。


会場を出てからカフェに行って話をしました。Oさんは近頃私がネットで書いているものを読み、内容はあまり覚えていないが、行間から伝わるものがあり、それで私に連絡したのだと言われ、それはとても光栄なことだと思いました。実際私の気付きは深まり、更に寛いできていますが、それも伝わるところには伝わるものなのだと思いました。Oさんからも色々と興味深い話を聞くことができ、とても有意義な一日となりました。


私はボディワークでもヒーリングでも、単なる病気治しや癒しだけでなく、より本質的なものにしたいと思っています。一人で瞑想するのは難しいですが、ボディワークやヒーリングでその補助ができるようにしたいのです。また私の行うボディワークとヒーリングは、相手をコントロールせず、元々ある自己治癒力や光を目覚めさせるものです。今回Oさんが内面から熱を感じ、それが広がっていったと体験をシェアしてくれた時には、やはりそのようにエネルギーワークが起こっているのだと実感しました。


最後にお知らせですが、あまり日にちがないですが、6日か7日に私にヒーリングを伝授してくれた方のサロンをお借りできることになり、レイキのアチューンメントの無料モニターを募集しています。もし体験してみたい方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

地球オーラの浄化と潜在意識を癒す為の遠隔ヒーリング

ここ数日大変な日が続いています。私個人は、地震の
影響や、仕事などでかなり疲労しました。その疲労は
単なる肉体的なものや、精神的なものだけでなく、ある
種霊的なものも含まれていたように思えます。

先週の金曜日に大規模な地震があり、その後二日間
仕事が休みでしたが、被災地に向けて遠隔ヒーリング
を行ってみたところ、何とも言えない異様な想念が来て
すぐに横になってしまいました。それからしばらくその感
覚が抜けず、大変な思いをしました。

今は徐々に回復に向かいつつあります。先ほどマイミクの
方が書いていたヒーリングを行ってみたところ、 自分への
ダメージがほとんどなく、心地よくヒーリングがで
きました。この三連休は、時間のある時にはそのヒーリング
を行っていきたいと思っていますが、自分も参加してみたい
という方は、ぜひ行ってみていただければと思います。



以下、マイミクの日記からの転載です。


《 拡散希望 》

昨日より地球オーラの浄化と潜在意識を癒す為の遠隔ヒーリングを行っています。

宜しかったらご参加ください


ヒーリング手順をアップしました。

blogが見れない方(日記がマイミク限定でごめんなさい。)
blogコピーです
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?articleId=10829465850&unm=haniel3


このblogを読んでくれている皆様へ。


不安に支配されてネガティブ情報ばかり話題にしていませんか?

あなたの不安な感情、言動は周りの人々にも移ります。

何も偽る必要はありません。

ただ淡々とやるべき事をこなし、穏やかな笑顔をくばる。
余裕のある動作、前向きな言葉を使うことで周りに安心感を配ってください。


どうか、安心感を配る人、であってください。


あなたは周りに安心感を与える光の人で在ってください。


【お知らせ】

昨日より平和の祈りと共に、地球オーラの浄化と潜在意識を癒す為の遠隔ヒーリングを行っています。

わたしは2週間の予定で朝6時から夜12時まで2時間おきに行います。

一度でもご参加頂ける方は、以下の方法を行ってください。


①初めての参加の前にシャワーか風呂に入る。
無理でしたら、二の腕から先をハンドソープでしっかり洗う。

②静かな環境で寛いで横になって過ごしていただき、呼吸を整えながら軽く目を閉じます。

③自分の全身が白と金に輝いて光の存在になり、その光がどんどん大きくなっていくのをイメージしてください。
そのまま安定して居られるまで、静かに過ごします。
ヒーリング未経験者、初心者はココまで。
(この状態でも充分に浄化が行われています)

④この先はヒーラー、エナジーワーカーのみが参加してください。

光をイメージしたまま更に光を大きく広げていきます。
自身の光のオーラが地球のオーラの外側まで拡大します。
(自分のオーラを拡大出来る大さまでで結構です。)

⑤『背景存在の導きに従い、地球オーラの浄化と潜在意識を癒す為の遠隔ヒーリングに参加いたします。』
と宣言をして5分程度《何も考えず、意図せず、自分自身が、ただただ、まばゆく光り輝く存在として在る》ビジョンをイメージしながら過ごしてください。

⑥地球のオーラを光の意識で満たし終わったら『総ての人々を愛しています。』と呟いて大きな深呼吸をして終了。

⑦目を閉じたまま、静かに意識を身体に戻します。
指先、足首等を軽く動かし、次にゆっくり目を開けます。



自己の内側から地球のオーラまで総てヒーリングしていきます


対象は《総て》です 人の質ウンヌンでより分け、ジャッジ、を意識しないでください


宜しくお願いします

ハニエル

チベット仏教のヒーリング

これから説明する方法は、チベット仏教の中にあるものだ。先入観を捨て、広い視野を持って行うなら、大きな力を与えてくれるだろう。癒しのエネルギーは、いつも自分の内部にある。だが、そのエネルギーを解き放つために、外からの助けが必要なこともあるのだ。

この実践を行うためには、お互いに相手のことをよく知っていて、瞑想に対して、偏見を持っていないことが必要である。両目を閉じて横になりなさい。二人とも深呼吸をして、心身のマイナスのエネルギーは、全部、吐く息とともに出て行ったと思いなさい。しばらく、平和で静かで広大な感覚の中でリラックスしなさい。それから、黙ったまま、いっしょに、以下のような感想を行いなさい。

一般的な癒しが目的の場合には、力の源泉からやってきた癒しの光が、ヒーラーの手を通じて、放射されるとイメージしなさい。お互いに、相手が力の源泉だとイメージすればいい。

ヒーラーは、両手を平たく開き、手のひらを下にして、身体の中心の少し上のあたりか、痛みや負のエネルギーがある場所に置く。癒しの光が、すべての病気、悲しみ、不安を取り去ってしまう、とイメージする。身体には、かすかに触れるくらいで、ヒーラーの両手は、両肩から腕へ、ゆっくりと動いていく。ヒーラーが、両手を振って、病気を患者の指先から流し出したら、二人とも、病気は全部出ていったと、強く信じるべきである。それから、同じことを病気の場所から始めて、今度は逆向きに進み、足から出してしまう。必要なだけ、快感があるだけ、この浄化を繰り返し行いなさい。

もう一つの方法は、悪くなっている場所を、手のひらで、時計回りにゆっくり、柔らかくマッサージすることだ。二人とも癒しのエネルギー、(熱、至福感、喜び)に満たされた光の雨が、力の源泉から流れ出している、とイメージする。それはちょうど、太陽光線が窓から流れ込むようなものだ。手は力の源泉に開かれた窓で、温かく輝く健康の光をじかに伝えてくれる。ヒーラーは惜しみなく贈与したいという温かい気持ちを持っている。そのおかげで、癒しの力は増大する。それはちょうど、光が拡大鏡かやプリズムを通じて、拡大されるようなものだ。

あらゆる病気の影響は浄化され、細胞は開花する。それはちょうど、花が太陽の光に触れて開くのと同じだ。細胞が癒しのエネルギーによって開花し、身体がエネルギーでいっぱいになったら、定着させるために、手をしっかり握るといい。二人とも、そうやって生まれてきた素晴らしい健康のエネルギーで日光浴し、そして最後は空性の中に休む。

レーザー光線のような光を使って、同じようにやってみてもいい。その光によって、病気は灰になり、流し出される。あるいは、甘露の流れが病気を押し流し、身体の弱い部分を健康で満たすとイメージしてもいい。

心の治癒力 トゥルク・トンドゥップ著より



チベット仏教の目指すものは、解脱・悟りである。しかし、チベット仏教の叡智は、癒しにも対応するし、その技法も存在する。

レイキは、古代チベットが由来とする考えもある。それが真実かどうかともかく、チベット仏教でもエネルギーを使ったヒーリングが存在することがわかる。解脱や悟りと言っても、僧簡単に達成するわけではない。そこに至るまでのステップとして、こういった技法も存在しているのであろう。

癒しの光やエネルギーは、それを体験した人には、間違いなく存在すると確信できるものである。チベット仏教のそれは、誰でも簡単に扱えるものではなく、きちんと修行なり瞑想をした人が扱えるものであろう。そのような人からのエネルギーは、まるで修行をしない人からのエネルギーと、明らかに質が違う。

チベット仏教のこういった癒しの側面も、もっと知られるようになればいいと思う。
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。