スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悟りとは未来にあるものではない

エックハルト・トール 「悟り」について語る


悟りというと、何か特別なことであるとか、別の状態に変容するというイメージを持つ人が多いと思います。私もかつてはそうでした。しかし、エックハルト・トールはそうではなく、「今ここにあること」こそが悟りであると明確に言い切ります。彼の教えは「今ここにあること」を極めて重視しますが、かつての私はそのことがあまり理解できませんでしたが、今は理解ができるようになってきました。

また「あなたはすでに悟っているのだから、何もする必要がない」と説く人もいれば、「悟るには大いなる努力が必要だ」と説く人もいます。エックハルト・トールはどちらが正しいというものではなく、両方が必要と説きます。何かをするとか努力するというのは、ゴールを設定してそこに到達するということになりますが、私たちの本質はすでに悟っており完ぺきであるとするならば、未来においてゴールに到達するということはあり得ません。ですから何かをするのではなくただ今ここにあるということになります。

しかし、私たちは何かゴールを設定してそこにたどり着くとか、未来に何かを達成するということに慣れ切っています。ですから「今ここにある」ということがとても難しいことになってしまっています。そこで、「今ここにある」ということにおいて、最初は大いに努力が必要となります。未来に向かって努力するのではなく、「今ここにある」ために、その一点に向かうために努力するのです。そしてそこにあることができれば、何もすることはなくなっていくでしょう。

エックハルト・トールは悟りというものを、現代人にわかりやすく、シンプルに説いていると思います。彼の教えが合わない人もいるでしょうが、拝聴する価値はあると思います。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

唯我独存

Author:唯我独存
ヨーガ・瞑想暦20年ほど。レイキマスター。日々この瞬間を大切にすることをモットーとする。気付き、寛ぎ、ハートの三つから、今ここにあることを体得し、それを伝えていこうとしている。

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。